雪だるま

| コメント(0)

「謹賀新年」のご挨拶をしたまま月日は流れ
気付くともう2月も中旬となっていました。

更新を待っていて下さった皆様、大変申し訳ありません<(_ _)>

新年2日はやはり積雪で出勤を断念しました。
自宅の玄関先と駐車スペースに積もった15センチ位の雪を
汗だくになりながら掻き、隣の家との境に雪山を幾つか作って
それでお仕舞いだったのですが、やはり珈琲屋吹野のお客様たちは素晴らしい!!

私と同年代の男性のお客様が「こんなもの作りました(笑)」と見せて下さった写メは
可愛い「雪だるま」でした。
それも目鼻は本物の炭で、口は「ニンジン」でした!(^^)!

もうひとりの男性はお孫さんと一緒に「かまくら」を作られたそうです(^^)v
お孫さん、さぞ喜ばれたでしょう?!と私が言うと
「いえ、ちょっとだけ中に入ってましたが、すぐ出て行ってしまいました(笑)」と

それは残念でしたが、その方はそれで終わりません。夜になるのを待ち、
「かまくら」の中にそっとロウソクの火を灯し、しっかり写メに残されたんですと!!

皆さんとても素敵だと思いませんか?!

私ときたら、ただ雪を跳ね除けることしか考えていないのに
皆さんはその雪でしっかり愉しんでいらっしゃるんです!!

雪だるまを作った方が最後にポツリと仰いました。
「雪だるまがね、毎日表情を変えるんですよ(笑)」と・・・

言い方を変えれば、ただ少しずつ溶けて行っているだけの事・・・

それをそんな風に表現される、やはり珈琲屋吹野のお客様の感性は素晴らしいと思いました。

そんな方々に囲まれて毎日仕事ができる私は本当に今年も「しあわせもの」です(^^)v

2月に入り、今年2度目の積雪でした。

皆さんまた、雪でどんな愉しいこと、なさったのかしらん?!

またお話を聞くのが愉しみです

今年は新年早々、日本海新聞に載せて戴いたり、
1月中旬に発売の「オレンジページ」に紹介して戴いたり、
また、山陰中央新報さん「キャラメルバナナトーストが美味しい」と
お客様が「投稿」して下さったりと
とても幸先良い年の始まりとなりました。

みなさんの応援に感謝し、日々精進致しますので、何卒宜しくお願いします<(_ _)>

そして、コメントを下さった「町田のTKさん」有難うございました。
それから昨年夏に「内観」にいらしたカワイさん、コメント有難うございました。
また是非米子へおいで下さい。お待ちしています(*^^)v

謹賀新年2015

| コメント(2)

新年明けましておめでとうございます。

天気予報通り、目覚めると銀世界でした。

昨年の営業は30日に終了させて戴き
新年は2日からの予定ですが、大寒波の予報でもあり、
天候次第では2日に開店できないこともあるかと予想されます。

おいで下さる際には0859-35-0777までお問い合わせの上
ご来店くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

今年も我儘な店で申し訳ありません<(_ _)>

窓から吹雪の景色を眺めながらこのブログを綴っています。

温かい部屋から眺める雪景色はなかなか風情があって良いですね(笑)

美味しいおせちを戴き、御屠蘇を戴いて、平穏無事に
新年を迎えられたことに感謝しながら、亦今年も一年
皆様を笑顔でお迎えできるように、この時ばかりは
思いっきりゆっくりと寛がせて戴いております。

今年は「ひつじ年」です。
なんと私もひつじ年でありまして・・・
自分でも信じられないのですが、還暦を迎えます。

老体に鞭打って今年も頑張りますので
どうぞ宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

2015年が、皆様にとって幸多き一年でありますように・・・

 

「危険」は隣り合わせ

| コメント(0)

今日は今年初めての積雪となりました。
全国的に大荒れとなり、テレビに映し出される各地の雪の被害を見ながら
このブログを綴っています。

今日は木曜日で定休日と重なり幸運という他ありません。

あちこちで車のトラブルが報道されていますが、
先日私も車のトラブルで一瞬パニック状態に陥る出来事がありました。

いつものように閉店後、自宅へ向かうべく駐車場から車を発進させたところ、
ハンドルに違和感があり、走り出すとエンジントラブルのような変な音も・・・

慎重にハンドルを握り、ゆっくり走行しながら知識の少ない頭を巡らせ、
このまま走り続けるのは危険と判断し、進行方向左側にあるスーパーの
駐車場に緊急停車することにしました。

何とか無事車を駐車し、降りて点検すると、な な なんと!!
前輪左のタイヤがパンクしているではありませんか!!!

何も衝撃を受けたわけでもなく、今朝も普通に運転して来ているのに・・・です!!

さて、誰に助けを求めるか・・・
また瞬時の判断を要求され、目の前のガソリンスタンドを頼りにすることを決断!!

運良く、丁度そのスーパーの向かいにガソリンスタンドがあったのであります(*^^)v

事情を説明すると、すぐに頼りになりそうなお兄さんがエアを入れる器具を持ち
向かいのスーパーに同行してくれました。

取り敢えずエアを注入し、車をスタンドまで運んでもらい調べてもらうと
前輪左のタイヤくんは何か鋭利なものを踏み傷ついておったそうな。
それも昨日今日の出来事ではなく、少し前からその鋭利なものが刺さったまま
走り続けていたものと思われます・・・とお兄さんは仰る。

そしてその鋭利くんが今突然取れ、パンクに至ったと仰るのです(~_~;)

タイヤは取り替えねばならないけれど、今そのタイヤの在庫が無く、
今日の所はスペアタイヤを取り付けておきますので、タイヤが届き次第また
取り替えるということでよろしいですか?!と親切なお兄さんは仰る。

勿論それに異論などあろうはずもない。
窮地を救って戴いただけで、私は感謝の気持ちでいっぱいなのだから(*'▽')

そして暫く待つと作業を終えたお兄さんがやって来て云いました。
「スペアタイヤを前輪に装着するとバランスが取り難く危険なので
後輪を前に取り付け、スペアタイヤは後ろに装着しておきましたので」と
何から何までご親切に・・・有り難いことです。

寒い中、作業をして下さったお兄さんに感謝しながら、
いつもより少し遅くなりはしましたが無事帰宅することが出来ました(^O^)/

パンク経験は初めてだったので、本当に驚きの出来事でした。
高速で走行中ではなく、出発時だったことは不幸中の幸いとしか言いようがありません。

そして、その数日後の帰宅時、左折前の信号待ちをしている時のこと。
信号が青になり発進した直後
2台前の先頭車両と横断歩道を渡ろうとした自転車の男子生徒が接触!!

暗いうえに雪も散らついており、車から自転車が見えなかったのだと思われました。
本当にちょっと当たった程度で怪我もなかったようだったけれど、
それでもその車の方はその子に声をかけ車を止められた。
後続車の私たちはその為暫く待たされることとなったけれど、
数秒の違いで、もしかしたら私がその当事者になっていたかもしれないと思うと、
他人ごととは思えず胸が痛みました。

毎日のように車を運転していると、いつ、何が起こるかわからない・・・
そんなことを改めて実感させられる出来事でした。

皆さんも車の運転にはくれぐれも気を付けてご用心下さいますように<(_ _)>

「ベア展」2014

| コメント(0)

昨年「今年はもっと更新を」と思っていたのに
気付けば、殆ど更新できないまま、既に12月・・・
また、お叱りを受ける1年になってしまいました(~_~;)

それでも珈琲屋吹野としては、とても充実した1年でした。
沢山の方のご支援を戴き、大変な時代を何とか持ちこたえることが出来ました。


そして今年の締めくくり、恒例の種ゆかりさんの「ベア展」始まります。
[

13日(土曜日)より24日(水曜日)まで
種先生と、その生徒さんたちの作品を展示、販売します。

生徒さんたちの作品は、非売品ですが、先生の作品はお求め戴けます。
ストラップなどの小物もたくさん並び、とても楽しい作品展になっていますので、
どうぞお出かけくださいませ(^O^)/

今年も残り少なくなりましたが、風邪をひかないよう
体調管理に気を付け元気で皆様をお迎えできるよう頑張っています。

皆さんもどうぞ元気で、師走の忙しい時ではありますが
ほんの少しだけ、ゆっくり過ごす時間を作ってお出かけ下さるのを
心よりお待ちしています。


 

旅人

| コメント(0)

「お店に伺いたいのですが、場所を教えて戴けますか?!」
と、女性の声で電話があったのは先週末、金曜日のことでした。

「今現在、富士見町一丁目に居ます」と仰る。

「近くに何がありますか?」と問いかけると
「信用金庫があります」という返事。

どうやら米子をあまりご存じない方だと思いました。

お車ですか? の問い掛けには「歩きです」というお返事。

その日はかなり雨が降っていました。

そくな中わざわざおいで下さるということに感謝しながら
そこから数分の吹野の場所を電話でご案内すると
間もなくレインコートに傘をさした御夫婦がいらっしゃいました。

電話を下さるまで、暫くこの辺りをぐるぐる歩き回り、
このすぐ近くまで来ていたのに、違うと思い遠のいてしまっていた
と仰り「もっと早く電話してお聞きすれば良かったです(笑)」と奥様。

地元の方ではないような気がして「どちらから?」とお訊ねすると
「長崎です(笑)」と・・・

「ええぇ~!!」っと私が仰天の声をあげたことは言うまでもありません。

今朝長崎をたち、新幹線、やくもを乗継ぎ、夕刻米子駅に到着。
宿に入るにはまだ早い時刻だったので、ガイドブックで見て
どうしても行きたいと思った珈琲屋吹野へ来て下さったのだとのこと。

お話を聞きながら私は喜びに胸躍らせながら珈琲を淹れました。

観光スポットの近くにあるわけでもなく、この雨の中を
どうしてもと足を運んで下さったということがとても有り難くて
本当に幸せだと思いました。

奥様は沢山の珈琲カップを愉しまれたあとお気に入りのカップを選ばれ
そのカップで召し上がりながら「やっぱり来て良かった」と喜んでくださいました。

「今夜は皆が生きると書く温泉に泊まります」と

「皆生」と書いて「かいけ」と読む米子の温泉地ですが
改めて「皆が生きる」とは素晴らしい  と感心したりして(笑)

続けて奥様が「明日は足立美術館へ行くんです」と弾んだ声で(笑)
こちらもとても楽しみにしていらっしゃる場所と推察されました。

一旦米子駅へ荷物を取りに戻り、皆生へ向かうと仰るので
タクシーを呼ぼうと電話をしたのですが、生憎の雨で車は出払っており
20分位待ち時間がかかると言われてしまいました。

それならば高島屋あたりまで行けば客待ちしているタクシーを
運が良ければ拾えるかもしない・・・ということに

昨年は日光に、一昨年は青森と旅慣れたお二人は
雨をものともせずお立ちになりました。

この旅が愉しい旅になることをお祈りしつつお見送りをした直後
「先ほどお邪魔した長崎から来た者ですが」と奥様からお電話が!!

何かお忘れ物かと一瞬慌てた私でしたが
「上手くタクシーを拾うことが出来ました、有難うございました」と!!

こんなご報告を戴いたことは初めてでした。

きっときっと想い出に残る良い旅をなさったことと思います。


その翌日にも大きなキャリーバッグを引いた背の高い若者がやって来ました!!

ガイドブック片手に入って来たその若者にも「どちらから?」と声をかけました。

「沖縄です(笑)」と、真っ白なシャツに爽やかな笑顔(*'▽')

20年前に突然沖縄からやって来た「風に立つライオン」を想い出させてくれる
懐かしい地名でした。

その若者は、鬼太郎ロードと鳥取砂丘を目指しているということでした。

何かお薦めの食べ物は? という問いに「日本海の海の幸を」と答えました。


皆さんが「鳥取県」及び「山陰」の旅を愉しんで下さったと信じて!(^^)!

出会いに感謝


 

<前のページ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • siho.jpg
  • fukino-t.jpg
  • fukino-a.jpg
  • 9.jpg
  • 5.jpg

メールマガジンの購読

次のフォームからメールアドレスを登録するだけで、このサイトのブログをメールで受け取ることができます。どうぞご利用ください。


メールマガジン購読解除

メールマガジンの購読を解除するには、次のフォームにメールアドレスを入力して「購読を解除」をクリックしてください。


.