熊本地震

| コメント(4)

そろそろブログを更新しようと思った矢先、それは起こったのです。
九州熊本の地震です。

私がそれを知ったのは4月14日の10時半頃でしたから、地震発生後
Ⅰ時間くらい過ぎた頃です。

TVをつけると通常の番組ではなく、夜の広い屋外に避難(?)しているような
人たちの姿が映し出されていて、一体何が起きているんだろう?と思いました。

それがリアルタイムで起こっている地震の報道だという事を理解するのに
それ程時間はかかりませんでした。

そしてその場所が熊本であると知った時、一番に思い浮かんだのはSくんのことでした。

熊本で珈琲屋を営む、以前ブログにも書いたこととがある、東京の珈琲屋で供に働いていた
Sくんの安否を思いましたがすぐにメールを送信することは躊躇われました。

翌朝、意を決しメールを送信しました。
しかし返信はありません。
祈る想いで待ち続けていると、夕方になって漸く返信が!!

無事でした。しかし、珈琲カップはほぼ全滅です・・・と
その文字の向こうに、落胆するSくんの沈痛な顔が浮かびました。

カップ全滅は辛いことではありましたが、Sくんやご家族が無事であったことの方が
私には重要なことでした。    安心しました。

ところが、その安心も束の間・・・

その2日後4月16日に更なる大きな地震が起きたのです!!

14日の地震は「前震」という呼び方にかわり、16日が「本震」と呼ばれるという
前代未聞の出来事となったのです!!

Sくんは・・・

前回よりも更に今度の方がメールし辛く、途方にくれました。

TVの報道を見れば見るほど、大変な状況になっている熊本・・・

悶々と一週間を過ごし、亦も意を決し、絶対大丈夫!!と自分に言い聞かせながら
Sくんにメールすると、数時間後返信あり、無事でした。

けれど、店も自宅も大変な状況になっているという。

でも「負けません」という文字に涙がこみ上げた。

昔からとても冷静で気丈な人だったので、多分現実をしっかり受け止め、
出来ることから始めて、動ぎだしている様子を窺い知ることが出来ました。

不甲斐ないですが、こんな時、何をしたらいいのかわからず、
ただただオロオロするばかりの自分が情けないです。

まだ大きな余震は続いているので、終息し次第珈琲カップを送ろうと思っています。

先月、30年振りに訪ねて来てくれたAくんも大分の総合病院の院長になっていました。
なので彼も今、被災した病気の人、怪我をした人の救済に奔走していることと思います。

どうかこれ以上の被害が出ないよう、祈りながら日々過ごしています。

そんな時、嬉しい書き込みをして下さった「米子Love女子」さん、有難うございました。
元気をもらいました。
頑張ります!!

春到来

| コメント(0)

久し振りの更新です。

ご無沙汰していて申し訳ありません<(_ _)>

綴りたいことは沢山あるのですが、
スランプでうまく文章になりません。

想いを言葉にして並べることの難しさを痛感しています。

そんなに難しく考えなくても、思ったことを綴ればいいんじゃない?!
 
と言って下さる方もあり、具合でも悪いのでは?と心配して
下さっている方もいらっしゃるので、ほんのご挨拶です(笑)

桜の花もちらほら咲き始め、春の訪れを感じる季節となりました。

春は出会いと別れの季節でもあります。

卒業して県外へと旅立った高校生や、転勤で米子へ帰って来た人など

また新たな人生の始まり、スタートですね!!

何はともあれ、元気で明るくスタートしたいものですね(^_^)v

文章がまとまり次第、更新します。

ではみなさん、愉しいお花見を\(^o^)/

 

寒波襲来

| コメント(0)

日本列島を襲った寒波の影響で、米子も昨夜から降り始めた雪に
すっぽり埋まり、今日は珈琲屋吹野は臨時休業させて戴きました。

頑張って開けても、おそらくお客様は少ないだろうと・・・言い訳です(笑)

先週も親戚に不幸があり、急遽お休みさせて戴いたばかりでしたので
恐縮しています。

もしもご迷惑をおかけしてしまったお客様がいらっしゃれば
心よりお詫び申し上げます<(_ _)>


でもそのお蔭で、と言っては憚られますが、
錦織圭くんの熱戦を観ることができ、感激でした。

圭くんの全身でラケットを振り切る姿を見ていると
まるで自分がプレーしているような錯覚に陥り、決まった時のスッキリ感は
何とも言えない清々しい気分、爽快感を味わえるのです!!

自分自身がスポーツ音痴なので、運動神経抜群な人を観るのが
羨ましく、大好きです!!

雪舞う中、広島での男子駅伝もあり、こたつの中でぬくぬく応援・・・
鳥取県は31位でした。
皆さんの頑張りに拍手!!です。

珈琲屋吹野の店内に色を添えて下さっている八田時彦氏の写真ですが、
今年のテーマは「白鳥」です。
毎週お休みの日には白鳥を求め、寒さに震えながらその飛び立つ瞬間を捉えるべく
シャッターチャンスを待ち、その一瞬を切り取った作品を飾って下さっています。

その白鳥のように皆それぞれに羽ばたく一年にしたいものです。

明日もまだ降り続くような天気予報に明日の営業もどうなるかと不安です・・・

早く寒波が去ってくれることを祈り、明日は開けられるよう神頼み!!

 

年の初めに

| コメント(0)

皆様 明けましておめでとうございます!!

新年初のブログ更新です。
本年も何卒宜しくお願いします<(_ _)>

今年は雪もなく暖かい日が続いていますが、珈琲屋吹野は昨年
後ろを修繕した事と、前側の壊れていたエアコンを取り替えて戴いたので
去年までよりずっと暖かく、本当に快適な冬を過ごさせて戴いています。

本当にお世話になった方々に感謝しながら毎日お仕事しています。

これからも出来る限り営業を続けたいと思っていますが、
店舗は修繕できたものの店主も寄る年並み・・・
老体に鞭打つのも限界になってきました・・・

という訳で、少し営業時間を短縮させて戴きたいと思います<(_ _)>

閉店時間を6時(18時)とさせて戴きたくお願いします。

朝も銀行に寄るやら仕入れの買い物やらで遅刻することも多いもので、
開店時間も10時30分からとさせて戴きたく、宜しくお願い申し上げます。

できるだけ長く続けて欲しいと願って下さる方々のご意見とも一致し、
今年から店主の体力温存にご理解を戴きたいと存じます(笑)

あとどの位続けられるのか、体力、気力次第なのですが、
何とか元気で頑張りたいと思っています。

忙しい時には、随分お待たせしてご迷惑をおかけすることもあり、
メニューも少し調整しなければとも考えているところです。


2016年も珈琲屋吹野で皆さんと素敵な物語を綴りたいと思っています。

何卒ご理解戴きますよう、宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

それは今年の夏頃のこと。
二十歳代の女の子が名刺を差し出し「お願いがあります」と
勇気を振り絞るように精一杯の声で語りかけて来ました。

彼女の名刺の肩書は「イラストレーター」で、申し出はこうでした。
自分の描くキャラクターの女の子が珈琲屋吹野に居る姿を描かせて欲しいと。

そのキャラクターの女の子が色々なお店に登場するシリーズを描きたいと思い
リサーチを始めた時、最初に候補として挙がったのが珈琲屋吹野だという。
とても光栄なことで、是非その出来上がった作品を見てみたいと思った私は
勿論快諾しました!!

そしていつの間にか月日は流れ、その出来事をすっかり忘れかけていた頃
「作品が出来上がったので、見て戴きたいんですが宜しいでしょうか?!」
と電話がったのが先週の事。

そして15日にその作品は珈琲屋吹野にやって来ました!!

イラストレーターのタマゴのshimaさんは、抱えて来たバックの中から
その作品を大きな大きな深呼吸を何度も繰り返し「あ~緊張する~!!」
と言いながら40時間もかけて描き上げた作品をカウンターの上に置きました。

きっと昨夜はドキドキして眠れなかったのでは・・・なんて想像してしまう。

そんな彼女の一生懸命に描いた作品は私を一瞬にして感動させました。

忠実に描かれた吹野の店内で珈琲を飲みながら静かに本を読むそのキャラクターが
窓ガラス越しに射す光の中で清楚に座っていました。

棚に並ぶカップや小さな人形たちまで細かく描かれており、
窓から射す光や面取りガラスの輝き方の陰影や珈琲の湯気まで
細かく細かく描かれているのです!!

数日間、shimaさんは、ずっとこの作品と向き合い、
何度も何度も手を加え書き直し、やっと完成した作品なんだろうと思います。

「凄いよ~ 凄いね~」と私は絶賛した。

その言葉にshimaさんは、やっと緊張がとけて少し照れたように微笑みました。siho.jpg

それから徐に震える手でサインをし、額に入れると
「もしよければ、お店のどこかに飾って下さい」と・・・

勿論喜んで受け取らせて戴き、店内に飾りました。

いつかshimaさんが一人前のイラストレーターになる日を愉しみにこれからも頑張って珈琲屋吹野を続けて行こうという元気を貰った気がします。

そのキャラクターの最初のお店に吹野を選んでくれてありがとう(^_^)v

皆さんもご来店の際はそのイラストをご覧戴きたいと思います(^_^)v

<前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • siho.jpg
  • fukino-t.jpg
  • fukino-a.jpg
  • 9.jpg
  • 5.jpg

メールマガジンの購読

次のフォームからメールアドレスを登録するだけで、このサイトのブログをメールで受け取ることができます。どうぞご利用ください。


メールマガジン購読解除

メールマガジンの購読を解除するには、次のフォームにメールアドレスを入力して「購読を解除」をクリックしてください。


.