ラルフローレンなど服飾デザイナーは、多くの人たちに知られているが、

国内で、日本人のためのメガネを創るデザイナーは、あまり知られていない。

MOLIN&MELODYをデザインするのはユゲ・タカノリ。

彼らは、華やかな舞台には登場しないが、メガネについてのノウハウを持っている。

molin-1.jpg

molin-2.jpg

日本人の顔色に似合うカラーリングを知っている。

軽くて、かけ心地良く、今までにないデザインにユゲ タカノリを支持する人は多い。

今までのメガネに、物足りなさを感じている貴女!

チャレンジしてください。

melody-1.jpgmelody-2.jpg

38000

毛筆で書かれた一筆書をインスピレーションにしたモデルです。

繊細な線の強弱により

トメ、ハネのメリハリが美しい流れをフロントからテンプルの先までデザインに収めています。

通常と回転軸の角度が異なる蝶番を考案し、

レンズを保護する新しい構造のシールドテンプルが誕生しました。

フロントには、チタンと弾性に富んだベーターチタンを組み合わせ軽快さとかけ心地を両立させました。

JN590-3.jpgJN590-4.jpgJN590-2.jpgJN590-1.jpg

JN590-5.jpg

47000

弓削さんのデザインはいつも軽快で楽しい。

軽くて、かけ心地の良いのも人気の理由だが、別の特徴に心を惹かれる人も多い。

下写真のモデル PARFAITは、レンズサイズは50mm。

でも、フレームサイズは52mmに相当します。

通常の横幅のサイズを持ちながらレンズのサイズが小さいのでレンズの厚みが目立たない。

レンズの厚みを気にしている女性に人気があるのです。

parfait-1.jpg

前面と裏面の2色つかいに、両サイドの斬新な空間のデザインも人気の源になっています。

表情が明るくなりますよ。

parfait-2.jpg

38,000

通称「油圧プレス」を用いて製作されたアセテートフレームです。

3Dプリンターでプロトサンプルを作りデザインされたJN-592は、

デジタルとアナログの技術を融合させて創られました。

特有の立体感と奥行きの流れるような曲線美を持ち、

複数の面構成とエッジ感のあるデザインが特徴です。

テンプル芯には、かけ心地を向上させるベーターチタンを採用しています。

jn-592-3.jpgjn-592-2.jpgjn-592-1.jpg

43,000

見た目よりも遥かに軽いALLチタニューム製のJN-589。

jn589-3.jpgjn589-2.jpgjn589-1.jpg

いつもながらジャポニズムの新型フレームには心をくすぐられてしまう。

翼に似たフロントバーに太めのリムを接続して、

レンズ厚を気にする諸氏にカッコよくメガネを掛けてほしい。

と、デザイナーの声が聞こえてくる。

54,000

ox811-2.jpgox811-1.jpg

スポーツサングラスで名高いオークリーから中・高校生のためのメガネフレームが発売されました。

以前からスポーツフレームとして販売していたクロスリンクシリーズに、

幅広いユーザーへのアプローチを目的に

強度、かけ心地をそのままで価格を抑えたシリーズを発売しました。

23,000(レンズ含)

丸顔の女性に似合うスクエアータイプ(下写真)

上下に3色の生地を上手にコーディネートしたプトゥリのEP-117。

ep-117-1.jpg

クロ、グレー、透明グレーの3色使いカラ―ナンバー1番は、スーツ姿に似合いそう。

ダークブラウン、グレー、透明グリーンの4番カラーは、白、ベージュなど明るい服装におすすめ。

以外に色合わせが難しい、

ダークブラウン、ブラウン、透明ブラウンの3番カラーは、

落ち着いた紫系の服装に合わせれば独創的コーディネートに。

ep-117-2.jpg

ほっぺのラインが気になる女性には、下写真のEP-846がおすすめです。

上広がりのデザインは、リフトアップ効果があり、

ほっぺのラインをすっきり見せてくれます。

ep-846-2.jpg

ep-846-1.jpg

下写真の2番カラーは、お肌にフレームのピンク色が映り肌色を明るくしてくれます。

ep-846-4.jpg

ep-846-3.jpg

EP-117:19000 EP-846:26000

<前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11