爽やかな色のメガネフレームがフォーナインズからリリース。

フォーナインズらしからぬカラーリングに驚きと嬉しさを感じます。

写真中央のブルーグリーンササ色のメガネフレーム" カワイイ!" と思いませんか。

デザイナーは、大人の女性のために生地選びをしたのだろうけど・・・。

30代の女子に着けてほしいな!

npm-47.jpg npm-47-3.jpgnpm-47-1.jpgnpm-47-2.jpg

41,000

安定したかけ心地と可愛いメガネで大人気のゴッシュの子ども用メガネ。

サイズは、48-16で小学2年生~4年生の女子におススメのメガネです。

ゴッシュの可愛いケースとメガネ拭きがついています。

gos054-1.jpg gos054-31.jpg gos054-41.jpg gos054-21.jpg

( 22,000 レンズ/税込)

二月に鯖江市に行ったとき、発注したフレームが届いたので紹介します。

テーブルの上に並べられたたくさんのフレームのなかで、

特に写真手前のJ38には、目を引かれた。

優しいカタチとやわらかな色合い、アクセントカラーになるテンプル内側の鮮やかなピンク。

そして、かけ心地を左右する板バネ蝶番仕様に。

写真奥のJ39は、J38と比べるとおとなしい色合いだが、

注意ぶかく見ていただくと珍しい生地色に気づかれるでしょう。

人に見てもらうより自分で楽しむメガネです。

opj38-39.jpgj-39.jpgj-38.jpgop38-39-2.jpg

19,000

カラーの異なる2枚のチタニュウムシートを重ね、

その裏面にレンズを収める金色のリムを配置した斬新なデザイン。

テンプルには、4色の生地を張り合わせたアセテート生地の外側になる

1色の一部を残して削りとりテンプルにアクセントをつけた。

トレミー48らしいデザインです。

pt-138-3.jpg

枯茶色に艶ありの江戸茶色、そしてリムの金色。

日本古来の色彩感で彩られたPT-138-BR。

pt-138-4.jpg

pt-138-1.jpg

PT-138-BR(写真上)とは対照的な、ヨーロッパスタイルの色使いPT-138-BL。

色使いのギャップを楽しめるのもトレミー48の魅力のひとつです。

あなたは、どっちがお好みでしょう?

pt-138-2.jpg

pt-138-5.jpg

いま、求められる旬のデザインを鯖江の最新技術をおりまぜながら、

吟味されたフレームを掛けて頂きたいという思いから作り上げられる『シュン・キワミ』。

シュン・キワミの内から、赤(KM1752)と黒(KM1754)のモデルを紹介します。

眉ラインに沿うようにデザインされたブローバーは、

中心部から外側に向けて徐々に厚みを変化させ、かけ心地と存在感を両立させた男のメガネ。

km1754-1.JPG

km1754-2.JPG

光沢のブラック、渋めの光沢レッド、あなたはどちを掛けますか。

km1752-1.JPG

km1752-2.JPG

<前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11