マリメッコがメガネフレームに!

marimekko.jpg先日の展示会で見つけてきた、マリメッコのメガネフレーム。

特徴ある耳かけテンプルの花柄でマリメッコと10メートル先から分かってしまう。

それでも、Marimekkoのロゴプレートをテンプルの内側に潜ませるとは・・・。

3モデル3カラーが入荷しました。

fred46.jpgジャポニズムでお馴染みのボストンクラブからとてもシンプルなメガネフレームが発売されています。

東京国際メガネ展で見つけてきた一品。

チタニュウム製のオーバルリムに丸テンプル、最近珍しいつめ智を組み合わせてシンプルな仕上がりです。

bp-3215-1.jpg

トレンド感を持ちつつしっかりと個性のある1枚。

クラシカルなティストの中に新しさを感じることができます。

ボストンシェイプのフロントに、カシメ仕様のヨロイパーツが程よく、

メタルパーツに繊細な彫金模様も施されてとても可愛い仕上がりなりました。

npm-103-104.jpg

フォーナインズ独自の機構とデザインを散りばめた、グローバルモデル第3弾となるNPM-103とNPM-104。

フロントからテンプルをメタルパーツで繋げることで、一体感と質感のある美しい表情を作り上げています。

細部まで作りこまれたメタルパーツは、心金と一体になっていて、強度を向上させています。

世界のニーズは、スマートラインから天地幅を深くしたデザインに移行し、フォーナインズの新作モデルは、世界に受け入れやすいフレームバランスを目指したモノになっている。

gosh-p1.jpgサイズは、47~48で、小学4年生までOK。

耳かけテンプルのデザインもいろいろ。

安心のハイクラスレンズと組み合わせて22,000円(税込)

10月3日~5日まで、東京ビックサイトにて開催された国際メガネ展。
今年も行ってきました。
ゴッシュのブースは、カラフルメガネがいっぱい!
届いたばかりのゴッシュフレームを紹介します。
gosh-4.jpg
gosh054-2.jpg

gosh 054

ブロック模様の可愛いテンプルに、軽くて丈夫なチタン製のフロントと組み合わせました。

楽しくメガネを着けてほしいというゴッシュらしさが満載の眼鏡です。

20160930.jpg「車の運転など遠方視にはメガネを使うけど、文字を読むときメガネが邪魔。」
という人たちに静かにブームになっているメガネフレームが写真の跳ね上げメガネ。
実用本位で40年くらい前から製造されてきた跳ね上げメガネ、近年 お洒落なタイプも続々登場してきました。
技術開発により、跳ね上げ部品が摩耗してパタパタすることも少なくなり人気上昇に繋がっているかも。



<前のページ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15