メガネがずり落ちるのは仕方がない?

メガネは掛けたり外したりしているうちに、どうしても緩み、ずり落ちやすくなってしまいます。

一カ月に百回以上も掛けはずしをしているのですから、フレームが広がってしまうのも仕方ありません。

三カ月に一度は顔に合わせ直すことをおすすめします。(無料)

それでも、ずり落ちるという人には滑りにくいシリコン製の鼻当てパットを用意しています。

私もこれを使っていますがグッドです。

激しいスポーツをするので、これではまだ、ずり落ちるという人には、耳かけのところに差し込むだけでずらなくなる「メガネグリップ」をおすすめします。