似合うメガネ選びのポイント

メガネルーム アイでは、あなたに似合うメガネ選びのお手伝いをいたします。

好んで着るお洋服の色、お仕事の内容などお話し下さい。

otona-midasi.jpg

otona-kaodati-a.jpg

※ メガネのタテ幅は、お顔のタテの長さの1/3が理想です。

  ・ タテ幅を少し短めにすれば、より活発な表情が演出できます。

  ・ タテ幅を少し長めにすれば、ルーズな表情を演出することができます。

  ・ タテ幅が長くなり過ぎると、年齢を感じさせてしまいます。

otona-kaodati3.jpg

大きいお顔の方

面長なお顔の方

・タテ幅が比較的あるタイプがよい。

・直線的なデザインがよい。

・テンプルが中央付近から出ているタイプがよい。

・タテ幅が比較的あるタイプがよい。

・曲線的なデザインがよい。

・テンプルが中央付近から出ているタイプがよい。

丸いお顔の方

小さいお顔の方

・タテ幅があまりないタイプがよい。

・直線的なデザインがよい。

・フレームの上部にポイントのあるタイプがよい。

・タテ幅があまりないタイプがよい。

・曲線的で細いリムのデザインがよい。

・テンプルが上部から出ているタイプがよい。

kimura.jpg

※ 基本的なメガネ選びについて、ご案内いたしましたが、装いと同じように、似合うメガネは、ひとつではありません。

  TPOに合わせてのメガネ選びが必衰です。

  日常使いのメガネなら、好んで着ているお洋服の傾向にマッチするテーストと色合いのフレームを選びます。

  お仕事使いなら、制服の色、仕事の内容によってフレームの大きさと色、そしてレンズのタイプを決めます。

メガネ選びにお迷いになられたら、ぜひメガネルームeyeにお出かけください。

きっと、お気に入りのメガネが見つかります。

2007年 HOYA ファッション

コンサルタント上級養成コース卒業

木村美惠子が、メガネ選びのお手伝い

をさせていただいています。