鼻当て修理・交換

鼻当て折れ修理

kurin1.jpg金属製のメガネフレーム

金属製のメガネフレームには、チタニューム製・ニッケル合金製・NT合金製・金製と材質は様々です。

チタン製にも、純チタン、チタンを芯にニッケル合金を巻いたクラットチタンなどがあり、素材に合わせた修理方法を選びます。

修理価格も素材により変わります。

一般的には、ロー付け修理をしますが、レーザーによる修理をすることもあります。

ロー付け修理をすると表面が焼けるためカラー付きのフレームは、修理後メッキ処理が必要です。

【修理価格の目安】  

ロー付け+メッキ仕上げ:¥5,000~¥7,000 (期間:7〜12日)   

ロー付のみ:¥2,000~¥3,000 (期間:即日〜4日)



プラスチック製のメガネフレーム修理hanaatebuhin.jpg

●金属製の鼻当の場合: 

折れた金具を抜き取り左右両方、新しいものを埋め込みます。

【修理価格の目安】 ¥3,000(期間:即日〜3日)

●プラスチック製の場合: 

鼻当部品が紛失していなければ再接着いたします。

【修理価格の目安】 ¥1,000(期間:1〜2日)

鼻当部品を紛失した場合、左右両方の鼻当てパットを貼り替えます。

【修理価格の目安】 ¥3,000(期間:1〜3日)  

鼻当て部品交換

hanamori.jpgメガネがズり落ちやすくまた、メガネにまつ毛や頬が触れてしまう人のために。

調整可能な鼻当てパット部品に交換加工いたします。

多種多様の鼻当て金具部品を用意しています。

【修理価格の目安】 ¥3,000(期間:1〜3日)



鼻当て交換 加工例(右写真)

大きめのサングラスで、頬に触れてしまうため

足長の調整できる鼻当てに付け替えました。


hanaate .jpg

ヨーロッパ仕様 (左写真上) の鼻当てを

日本仕様の鼻当て部品 (左写真下) に付け替えます。

【修理価格の目安】 ¥3,000(期間:1〜3日)



強く当たりすぎる鼻当てを削り掛け心地をよくします。3.jpg

【修理価格の目安】

 ¥1,000(期間:即日〜2日)







a

  アスリートのためのスポーツメガネ       

目   次

取り扱いブランド

地図案内

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
アドレスQRコード