[子どもサングラス]の商品一覧

ご存知のように、オゾン層の破壊がすすみ、降り注ぐ紫外線の量は急激に増えていますね。 お子さまが、大人になるまでに浴びる紫外線量は、お父さん、お母さんの時代と比べて格段に多く、どんな障害が現れるのか予想もできません。夏の外遊びには、帽子とサングラス。冬の雪遊びのときだけでもサングラスを掛けさせてあげてください。

1歳~3歳の幼児用フレーム

ドメイン内検索

google

ブログ内検索
WWWを検索 



高度管理医療機器販売許可 第0115号