3Dメガネフレームと言えば "ジャポニズム"

jn540-2
ゴールデンウイークも、明日 1日を残すばかりとなりました。 今日も、米子は青空です。
 
 
ジャポニズムの立体的加工法によって創られたJN-540の紹介です。
 
8mmの特注生地をもとに両端を湾曲させた後に、5軸の切削機で一枚ずつ丁寧に削っていきます。
すると3次元の立体メガネフレームが出来上がります。
大きなデーター処理能力のコンピューターのお陰ですね。
 
出来上がったJN-540は、お顔を優しくホールドしてくれる掛け心地のとてもよいメガネフレームに仕上がるわけです。
 
 
 
jn-540-1
本体側の兆番には、βチタニュウム製の機能性とデザインを兼ね備えたV型の板バネ蝶番が新たに開発されました。
一層の掛け心地と経年使用に欠かせないメンテナンスの一端を支えています。
 
価格は、¥35,700(税込)と高めですが、手にして掛け心地を試してください。
その価格に納得されるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

--------------------------------