夏は、プラスチックフレームよりメタルフレームがいいな!

昨日の最高気温は36度、今日も米子の気温は35度を記録しました。

少し活動しただけで大量の汗が流れます。

メガネもズリ落ちてしまいます。

私の学生時代のメガネといえば、プラスチック製のフレームにガラスレンズのメガネ。

メガネを着けていると暑くてメガネがズリ落ちて嫌でたまりませんでした。

それが、メタルフレームの進歩とプラスチックレンズのお陰で、「メガネを着けていると暑い」という記憶は30年前に置いてきましたが・・・。

太くて大き目の昔フレームが数年前からブームになり、着けている人たち暑くないかな? と 昔を思い出してしまいます。

 

快適メガネを紹介します。

プラスチックフレームの存在感とメタルフレームの涼しさ。

2012年モデル フォーナインズS-830T

9999-830.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントは、軽いチタニューム製。

丈夫な構造に安定性抜群です。

幅広のプラスチック製テンプルを組み合わせ芯にもチタニュームを使用しています。

上写真のチタンシャ-リングカラーは、チタニューム本来の色なので剥げたり色あせてしないのです。

9999-s830.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントとテンプルのジョイント部には、フォーナインズの逆アールヒンジーを採用しています。

--------------------------------