メガネとファッション: lafont.アーカイブ

lafont.の最近のブログ記事

大正ロマン

| コメント(2)

今年はじめてタティングレースを編みました。

 

t.re-su.jpg

タティングシャトルと呼ばれる舟形をした糸を巻く道具で

糸の上下を往復させ結んで編み出していくレースです。

中世ヨーロッパで貴族達のカフスや胸飾りに用いられ

優美さと甘美さを彩らせていました。

今、タティングレース編みが静かなブームの兆しですが、

日本では大正から昭和初期に流行していたことを知りとても驚きました。

その頃、レース使いの服装はきっと『ハイカラさん』と呼ばれていたことでしょう。

 

そんな時代背景のアンティ-クレースは今期流行の

クラシックのファッションスタイルには欠かせないものなのかもしれません。

 

アイファッションとしてのメガネで、レースといって思い出すのは  『lafont.』

何年か前、レースをデザインしたフレームをはじめて見た時はとても感動した。

 

lafont.princesse.jpg

 

lafont.roxanne.ajpg.jpg

 

そして、今年、正統派クラシックのスタイルが流行するなか、

ioftで新しいレース使いのフレームを予約してきました。

KAMUROのブースでお相手をしてくださった

禿 愛子 さんのフレームは

奥ゆかしく凛とした、まるで古きよき日本のようなレース使いのフレームでした。

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。よろしければポチしてください〜

ファッションブログ メガネ・サングラス

携帯の方はこちらからお願いします。


 

9月に入り、吹く風が秋の気配を運んでくる頃になりました。

ファッションの秋ですね。

 

近年、トレンドファッションだったアニマル柄やファーもすっかり定番になり、

2011 ファッション ではブラウスやスカート、

ストールにバックや靴と気になるレオパード柄が沢山。

先日、里帰りしていた彼女もレオパード柄のショートパンツでお出かけでした。

 

下手をすると「ギャルっぽい」感じになりそうなレオパード柄も

大人女子なら粋な小物使いからファッションアイテムに加えてみてはいかがでしょう。

 

おしゃれの国フランス 『 lafont. 』 が手がけたレオパード柄

 

lafont.reo001.jpg

 大人女子が必要な時にさりげなくバックから取り出すメガネに、

遠近両用タイプや室内用のレンズを入れても使える

 LILI (上)  LULLY  (下)

 

  lafont.reo002.jpg 

 

お顔の小さい女の子や

いつもはコンタクトの女子ならこちらの ISSY&LA シリーズの PRUNUS

 

どこかから 「 素敵!」「 かわいい!」と聞こえてきそうな

レオパード柄のメガネをファッションアイテムとして楽しんでみてください。 

 


大好きなlafont.では気になる

今注目のアイメイク効果のあるフレームでレッスンしてみましょう。

 

メガネフレームは瞳の額縁です。瞳を綺麗に見せる事も大事なポイントです。

デザインで眼の周りの気になるポイントをカバーします。

そこで、JEAN LAFONT  DOUCEUR                                             

lafont1.jpg     

lafont2.jpg 

張り合わせたフレーム生地の色や柄を段落ちさせて

上リムと下リムに変化を持たせています。

 

私のお気に入りのこのデザインは下リムからのラインが上に向かった上昇ライン

この下リムのラインはリフトアップ効果有り。

上リムの直線的なラインもフロントサイドはあまり丸く仕上げていないので

目尻が気になる方や、きりっと見せたい優しい目元の方にもオススメです。

ちょっと、気になるお年頃のアンチエイジなフレームです。

 


にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
全国のメガネ屋さん情報がご覧になれます。


最近のコメント

アーカイブ

メールマガジンの購読

次のフォームからメールアドレスを登録するだけで、このサイトのブログをメールで受け取ることができます。どうぞご利用ください。


メールマガジン購読解除

メールマガジンの購読を解除するには、次のフォームにメールアドレスを入力して「購読を解除」をクリックしてください。


アドレスQRコード