メガネとファッション: 調整アーカイブ

調整の最近のブログ記事

懐かしい~ 顔

 

10年ぶりの同窓会

懐かしい顔・・・なのに名前が思い出せない

記憶力の低下だけではなく時間を埋める作業が必要

徐々に甦る 記憶から

一気に加速して引き戻される学生時代にと。

 

懐かしい思い出話から近況報告

そして思い出のアルバムには小さく写った集合写真と小さく書かれた名前が

 

すると、最近見えにくくなって・・・とメガネを着けたり外したりする人や、

「あの頃、歳をとると線の入ったメガネを着けて

誰が見ても遠近両用メガネを着けていますってわかったので

少々見えづらくても我慢して見てるの」というひとや、

メガネ無しじゃ自分の名刺の名前が見えないなんていう人まで・・・

 

みなさま、メガネも進化しています。

多様なメガネライフに対応できるようレンズの種類も豊富になりました。

フレームもさまざまでファッションの一部として楽しんで着けれるものなど、

その人に合ったメガネを選ぶことが出来るようになりました。

 

ただし、

見え心地を左右するレンズ度数のアレンジや掛け心地のフィッティングなど

細部に亘る細かな調整には

わたし達が懐かしく思う 

あの昭和の技術が 熟練の技として 必要だと思います。

 


 

先日、3D映画 『アバター』 を一緒に見に出かけた彼女が、

映画の予告編の見て本作『アバター』より気に入ってしまった

    『Alice in the Wonderland 』

以前からティム・バートン監督の世界が大好きなのに、

ディズニーワールドで育った彼女には「不思議の国のアリス」とあれば直の事。

 

その 『Alice in the Wonderland 』は

ファッション界の春夏コレクションでも注目です。

スワロフスキーやステラマッカートニーとのコラボでジュエリーや

ユニクロとのコラボではアウターも発売しています。

春夏は「不思議の国のアリス」の世界からインスパイアされた作品を

たくさん見かけることでしょう。

 

そして、3D映像はファッション界でも10-11年秋冬コレクションをライブで配信し、

イベント会場では参加者がメガネをかけて楽しんだようですが、もう映画だけではありませんね。

しかし、メガネの掛け心地はいかがだったのでしょうか。

『アバター』を見た時、私は薄いメガネを着けていたので気にならなかったのですが、

メガネによっては上からもう1本メガネを着けるのは、着けづらいですね。 

メガネ愛用者の方にとって、メガネの掛け心地は

とても大切な事なので考えていただきたいものですね。

 

とはいえ、もう少しでティム・バートンが作り出すファンタジーの世界が日本上陸です。

17日、日本公開でどんな旋風が吹くのでしょうか、とても楽しみです。

 


 

『お久しぶりです~』の笑顔のあいさつと、

浅草、満願堂の芋満月をお土産にご来店いただいた彼。

約一年ぶりのご来店で、積もる話もありますが、

「夜のネオン街?が見えづらい・・・」ということなので、すぐ、検眼。

どうやら、視生活が以前とかなり違っているようでレンズ交換に決定。

山陰滞在2日間、ご来店いただくことになりました。

 

今頃は、パソコンに向かってお仕事しておられる事でしょう 。

自宅の窓から、中海や大山を見る事のできたロケーションとは違うでしょうから、

たまには、目も休めて下さいね。

お仕事もお忙しいでしょうが、寝不足も良くないですからね~。

 

山陰の地から、ご健康とご活躍をお祈りしています。 

また、山陰に来られましたら、調整にお立ち寄り下さいね。

 


にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
全国のメガネ屋さん情報がご覧になれます。


最近のコメント

アーカイブ

メールマガジンの購読

次のフォームからメールアドレスを登録するだけで、このサイトのブログをメールで受け取ることができます。どうぞご利用ください。


メールマガジン購読解除

メールマガジンの購読を解除するには、次のフォームにメールアドレスを入力して「購読を解除」をクリックしてください。


アドレスQRコード